case25

コロナ禍の表彰イベント×お食事

体調不良者、飛沫、接触という主な感染要因としてあげられる3つに重きを置き、場面に合わせた方法で対策を徹底し、表彰ディナーパーティーを実施いたしました。

case25

受付エリア、並びにクロークには飛沫防止パネルを配置。待機列には足元シールを貼り、等間隔にお待ちいただける仕様にするなど参加者の皆様、そして社員様にとっても安心・安全を感じていただけるような運営オペレーションに致しました。

case25

メイン会場へお進みいただく前に、抗原検査を実施。
一方向に座席を配置し、検査キットの終了マークが表示された方から順番にメイン会場へご案内いたしました。検査前の方と検査後の方が接触しないような運営を意識いたしました。

case25

各テーブルにアクリルパーテーションを設置し、お一人お一人感染予防への意識を高めていただける空間に。圧迫感を感じない形のアクリルパーテーションはテーブルデコレーションにもなじみます。

case25

設営スタッフ、ホテルスタッフに関しても、会場入室前に体温検査を実施し感染への意識を高めました。

case25

ステージセンターパネルの上部には、ホログラムシートが貼られた大会テーマのチャネル文字を設置し、ライティングによっておこる乱反射で、どの角度からご覧いただいても常に光り続けるシンボルをイメージいたしました。

クライアント精油関係
場所グランドニッコー東京台場
会場パレロワイヤルABCD
期間仕込み/本番:1日
内容表彰式/ディナー
担当営業:村山
制作:丸茂
担当業務企画/演出/施工/進行/運営