case05

表彰の効率化と見た目のインパクトを重視し、
全ての参加者に満足いただけるオーナーミーティングを演出

「今までのオーナーミーティングは間延び感があり、参加者が飽きてしまう」
「表彰方法や会場の使い方まで一新したい」
クライアントからそのような要望を受け、これまでスクリーン2面のオーソドックスな会場使いでしたが、700インチワイドスクリーンを導入し、大きく会場の使い方を変更しました。
一番のポイントはワイドスクリーンを導入することで、一度に表示できる表彰対象者の情報が増え、表彰を効率よく進めることが出来るようになった点です。今まではお名前のみの表示だったところを、お名前と顔写真まで一緒に表示することが出来るようになり、表彰されるオーナー様の満足度も上がりました。
表彰の効率化により間延び感も減り、最後まで集中してご参加いただけるようになりました。
記念写真撮影の際も背景スクリーンに大きくタイトルを表示できるようになり、写真映えも醸成することが出来ました。
その他、登壇方法やステージ上の並び方等、細かい部分まで効率化を図りながらも、おもてなしや特別感を損なわない 演出方法をご提案いたしました。

また、隣の会場にはクライアントが提供しているサービスや世界観を表現するための展示スペースを施行・配置。
導線を確保するための効果的な配置や、トラスを組んでの大掛かりなブースの施工等、短い時間でも来場者の記憶に残るインパクトのある展示会場を造り上げました。

case05

一度に4名の表彰対象者を表示。ワイドスクリーンだからこそできる演出です。

case05

スクリーン内でスライドと映像両方表示することが可能。
表彰対象者のお名前を出しながら、表彰の様子もLIVE映像で投影することが出来ます。

case05

記念写真もタイトルをスクリーンに大きく表示することで印象に残る写真になります。

case05
case05

大掛かりにトラスを組んでの展示ブースで、クライアントが持つ世界観を演出。

クライアント通信メーカー
場所品川プリンスホテル
会場富士・伊吹・大山・石鎚・霧島
期間仕込み:1日
本番:1日
内容役員プレゼン/表彰式/懇親会
担当営業:中田
制作:吉田
担当業務企画/演出/施工/進行/映像制作/MCキャスティング/表彰物手配